障害者雇用を考える

はじめまして。

私は今、障害者雇用に関係する仕事に携わっています。

早速ですが、皆さんは日本にどれくらいの数の障害をお持ちの方がいるかご存知ですか?

厚生労働省の統計によると、その数は総計で724万人と推計されています。

その中でも、18歳以上65歳未満の方は325万人と推計されていますが、

実際に仕事についている人はどれくらいいるかというと、

常用雇用されている方は、たったの46.9万人です。

それ以外の方の中にはおそらく、働きたいけど就職できない
という方も多いのではないでしょうか。

近年は企業の障害者雇用に対する理解も深まりつつあります。それに伴い、障害者の雇用は少しずつではありますが進んできています。

しかし、大多数の方は依然として就職先が見つからない状態にあります。

また、障害の種類によっても雇用状況は異なってきます。

こういった状況の中で、どのようにしたら障害者雇用は進んでいくか。

たとえ障害を持っていても、働くことでハッピーになる。

そんな社会になることを目指して。

日々つぶやいていきたいと思います。



にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村
  にほんブログ村 介護ブログ 障がい者へ
にほんブログ村
  にほんブログ村 企業ブログ 医療・福祉業へ
にほんブログ村
  ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック