障害者雇用を支援する施設~特別支援学校

本日は特別支援学校についてお話します。

まずは行政資料を見てみましょう。

================================================
特別支援学校とは国、都道府県、市等が設置し、身体障害者、知的障害者に対して幼稚園、小学校、中学校、又は高等学校に準ずる教育を施すとともに、障害による学習上又は生活上の困難を克服し自立を図るために必要な知識技能を授けることを目的とした学校。

◆制度の変更
近年の児童生徒等の障害の重複化や多様化に伴い、一人ひとりの教育的ニーズに応じた適切な教育の実施や、学校と福祉、医療、労働等の関係機関との連携がこれまで以上に求められているという状況を踏まえ、児童生徒等の個々のニーズに柔軟に対応し、適切な指導及び支援を行う観点から、平成19年度4月より、以前の盲学校、聾学校及び養護学校の制度を、複数の障害種別に対応することのできる特別支援学校に転換した。
================================================

特別支援学校は障害をお持ちの方に配慮した学校ということになります。

ただ、障害者雇用を考える上でも、基礎となるスキルを身につける上での
学校教育というのは欠かせない事柄かなと思います。

特別支援学校はサポート体制、設備等整えることが容易ですが、

一般的に分離教育につながってしまいます。

分離教育がよいのか悪いのかというと難しい所ですよね。

障害者と健常者の間に交流が生まれず、社会に出て溶け込むことを難しくしてしまうという一方、

健常者と同じ学校に通うことで、いじめにあったというケースもあります。

すぐに答えがでる話ではないかと思いますが、

本人の可能性を奪う事にはならないでほしいと思います。

それでは、今回はこのあたりで。



にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村
  にほんブログ村 介護ブログ 障がい者へ
にほんブログ村
  にほんブログ村 企業ブログ 医療・福祉業へ
にほんブログ村
  ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック