障害者雇用を支援する施設~国立職業リハビリテーションセンター

本日は国立職業リハビリテーションセンターについてお話します。

まずは行政資料を見てみましょう。

================================================
国立職業リハビリテーションセンターは、中央広域障害者職業センターと中央障害者職業能力開発校から構成され、障害者に対して一貫した職業リハビリテーションを実施している。

◆特徴
隣接する厚生労働省所管の国立障害者リハビリテーションセンターが行う医療リハビリテーションと密接な連携をとりながら、障害者職業カウンセラーと職業訓練指導員を配置して、職業評価、職業指導及び職業訓練等を一貫した体系の中で実施する。
また、通所が可能な在職者を対象としたレベルアップ、職種転換を行うための短期課程の職業訓練を企業ニーズに合わせて、オーダーメイドで実施している。
================================================

国立職業リハビリテーションセンターは障害者に対する訓練を行う機関の中では大変有名な施設です。CADやWebデザインといった専門スキルのトレーニングコースも整備されており、高いスキル・向上心を持った優秀な障害者が施設を利用しています。

中には片道2時間以上かけて通ってくる利用者の方もいるそうですよ。

それでは、今回はこのあたりで。



にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村
  にほんブログ村 介護ブログ 障がい者へ
にほんブログ村
  にほんブログ村 企業ブログ 医療・福祉業へ
にほんブログ村
  ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ